Ambar GINZA

GINZA STEPS 2F, 7-7-12 Ginza,
Chuo-ku, Tokyo, Japan, 104-0061

tel: 03-4500-2359
mail:

吾唯足知 私たちはただ生きていること
それ自体に感謝をし、
皆さまの心を満たすため、
「食」の可能性を追求し続けます。

Ambar GINZA
GINZA STEPS 2F, 7-7-12 Ginza,
Chuo-ku, Tokyo, Japan, 104-0061
Google map

About

真に幸せを感じたとき、感情は言葉よりも先に表情として溢れ出ます。
その瞬間は何ものにも代え難い心の財産です。
お客さまの人生がそんな体験に満ち溢れるよう、Ambarの使命を胸に、流れ行く時代に挑戦していきます。

Mission

“食”を通じて
人々の心を満たす

Vision

  • 美味しい・健全な食事で人々を美しい・健康な心身にする
  • 価値ある生産者様が正しく周知・評価される世の中にする
  • 美食をもっと気楽で身近な世の中にする
  • 飲食業を更に魅力ある業界にする

Spirit

  1. 一、自己を理解する
  2. 二、自己を受け入れる
  3. 三、自己に打ち勝つ
  4. 四、万物に感謝する
  5. 五、志を宿し精進する
  6. 六、利他の心で判断する

Chef’s Profile

糸井 壮志

糸井 壮志Soshi Itoi
1995年京都市出身
17歳でイタリアへ1年間交換留学し、現地の料理学校とレストラン「Trattoria Alla Cerva(ヴェネト州)」を経験。
銀座「俺のイタリアンJAZZ」、「東京すしアカデミー大阪校(首席卒業)」を経て再び渡伊。
パルマ「ALMA国際イタリア料理学校(ICP首席卒業)」、「Osteria della Villetta(ロンバルディア州)」で研鑽を積む。
帰国後、京都「ryuen」、三軒茶屋「Bricca」に勤務。
2020年3月、「株式会社アンバー」設立。
2020年夏、25歳で銀座に「Ambar GINZA」をオープン予定。

SNS

「Ambar (アンバー)」は、”Ambarabà Ciccì Coccò ~♪(アンバラバッチッチッコッコ~)”というイタリア語の数え歌からとりました。日本語では皆さまに馴染みのある、”どちらにしようかな~♪”にあたります。ロゴはこの歌に登場する3羽のフクロウをモチーフにしました。
この名は、私の料理人人生のルーツである交換留学中、お世話になったホストファミリーと一緒に決めた、思い出深いものです。
お腹を空かせたお客さまがメニューを広げ、「どれにしようかな?」と楽しげに迷ってほしい、という想いを込めました。

Access

Ambar GINZA

住所:
〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-12 GINZA STEPS 2階
TEL:
03-4500-2359(11:00 - 23:00)
営業時間:
平日
[Dinner]17:00〜22:00(L.O.)
土日祝
[Lunch]12:00〜14:00(L.O.)
[Dinner]17:00〜22:00(L.O.)
定休日:
月曜日

GINZA STEPS 2F, 7-7-12 Ginza,
Chuo-ku, Tokyo, Japan, 104-0061
tel: 03-4500-2359
mail:

ご予約はこちら